イノシシ 都会へ猛進?
街中で相次ぎ出没、けが人も 過疎化背景に川沿い移動

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

街中に出没するイノシシが近年目立つようになってきた。地方の過疎化などを背景に生息域を拡大し、個体数は30年弱で3倍超に増えた。かまれたり、ぶつかったりして人がけがをする事故も相次ぐ。国や自治体は駆除などの対策に乗り出しているが効果は限定的で、専門家は"都会志向"のイノシシたちが今後、次々と押し寄せる事態を懸念する。

周辺にビルや民家が立ち並ぶ東京都足立区の荒川河川敷。3日午後3時半ごろ、1頭のイ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]