昼休みの行動 計画的に 千葉商科大学専任講師 常見陽平氏

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

休憩が取りづらい企業の課題はどこにあるのか。働き方評論家で人事制度に詳しい千葉商科大学専任講師の常見陽平氏に対策を聞いた。

――「働き方改革」で職場環境は変わったのか。

「企業の取り組みは評価できるが『改革』は時短に集約しすぎているのではないか。仕事時間は短くなるが、仕事内容は増えることがあっても減ることは少ない。おのずと今やらなければいけない業務が増え、良くも悪くも労働密度は高まっている」

―…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]