ボルカーFRB元議長死去 92歳 80年代に「インフレ退治」

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【ワシントン=河浪武史】1979年から8年間にわたって米連邦準備理事会(FRB)議長を務めたポール・ボルカー氏=写真はAP=が8日、死去した。92歳だった。大胆な金融引き締めを断行し、米経済を苦しめたインフレを封じ込めた功績で知られる。2008年の金融危機後にはオバマ政権下で金融規制を強化する「ボルカー・ルール」を立案した。

1927年生まれ。ニューヨーク連銀総裁などを経て、カーター政権下で第1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]