政府法案の成立93% 臨時国会

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

臨時国会で政府が新しく提出した15法案のうち14本が成立し、成立率は93.3%だった。政府・与党は菅原一秀前経済産業相と河井克行前法相の辞任や首相主催の「桜を見る会」を巡る問題で逆風に置かれながらも高い成立率を保った。日米の貿易協定とデジタル貿易協定の2条約も承認した。

政府・与党が相次ぐ天皇陛下の即位関連行事を踏まえて法案数を絞り込んだほか、与党が国会運営で安全運転に努めた。唯一成立しなかった…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]