ローソン、配送車両にバイオ燃料 実証実験を開始

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ローソンは弁当やおにぎりなどを店舗に配送する車両の燃料に、使用済みの食用油を原料にしたバイオディーゼル燃料(BDF)を一部使う実証実験を始めた。車両2台で実施し、導入台数を増やせるか検証する。切り替えにより二酸化炭素(CO2)排出量を約5%削減できるといい、環境配慮への対応を進める。

実験は兵庫県尼崎市内の約10店への配送車両2台で始め、2020年2月末まで実施する。CO2排出量を1台・1カ月当…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]