スポートピア外国人枠は必要か 井上透

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

男子ゴルフの国内ツアーは前週で今季全日程を終え、確定した来季の賞金シード65選手のうち、外国籍選手が31人を数えた。世界の強者が集う頂点、米ツアーの一歩手前にあって、腕を磨き軍資金をためるにはちょうど手ごろな環境が整った日本ツアー。海外の選手が押し寄せる流れはもはや止めようがない。

2020年東京五輪ゴルフ出場が確実なS・ビンセント(ジンバブエ)も初シードを獲得した。レギュラー参戦をめざす選手が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]