LIBOR代替指標 見通しを聞く 日銀金融市場局長 清水誠一氏「来春から参考値公表へ」

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

不正操作問題で2021年末に廃止される見込みのロンドン銀行間取引金利(LIBOR)の代替指標選びが本格化してきた。市場関係者からの意見公募では円金利の新しい指標をつくる案に支持が集まったが、課題も多い。検討委員会の事務局を務める日銀の清水誠一金融市場局長に今後の見通しなどを聞いた。

――今後の円金利の指標に関する意見集約を踏まえ、11月末に報告書を公表しました。

「金融機関や投資家、事業法人など…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]