増税後景気 見通せず
GDP7~9月、大幅上方修正 10~12月は下げの公算

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

内閣府が9日発表した2019年7~9月期の国内総生産(GDP)改定値は前期比年率で実質1.8%増となり、1カ月弱前の速報値から1.6ポイントの大幅上方修正となった。ほぼゼロ成長とみられた増税直前の日本経済は、駆け込み需要などで比較的高めの成長を記録したという評価に一変した。一方、10~12月期はマイナス成長に陥る公算が大きく、増税後の景気は不透明感が強い。

今回の改定で設備投資は前期比0.9%増…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]