長期金利、日銀目標に迫る 9カ月ぶり水準に上昇 海外勢手控え

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

国内債券市場で長期金利が急上昇(価格は下落)している。長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは一時、前週末比0.010%高いマイナス0.005%と9カ月ぶりの高水準になった。一時期より海外投資家が日本国債に投資したときに得られる上乗せ金利が縮小しているためで、日銀が長期金利の誘導目標とする「0%程度」に迫っている。

9日の国内債券市場では海外勢の需要が強い償還まで2年や5年といった中期債に…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]