厚生年金「106万円の壁」残る
パート適用 賃金要件は不変 人手不足、さらに深刻化も

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

公的年金改革で焦点だったパート労働者の厚生年金加入を巡り、厚生労働省は適用対象を中小企業に広げる。ただパートにとって関心の高い月8.8万円(年収106万円)以上という賃金の要件は今回の改革では変わらない。保険料の支払いを避けるために就労時間を抑える「106万円の壁」という制度のひずみは残り、中小企業では人手不足がより深刻になるとの懸念もある。

厚生年金に加入して年収に応じた保険料を払い込むと、国…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]