未承認薬の治療費補償 三井住友海上、大企業向け

2019/12/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三井住友海上火災保険は2020年1月から大企業向けに、従業員が公的保険で未承認の薬を使って治療を受けた場合の治療費を補償する保険の扱いを始める。保険適用外の医療を受けられる厚生労働省の新制度に対応。契約した企業が従業員に福利厚生として提供し、支払いが高額になりやすい先進技術を使った医療を手軽に受けられるようにする。

新たに対応するのは、ほかに選択肢のない重病に絞って未承認薬を提供する拡大治験と、…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]