8カ月児、暴行うけ意識不明 父を逮捕 高知県警、傷害容疑で

2019/12/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

高知県警高知東署は8日、生後8カ月だった次女に2月、暴行を加え意識不明の重体にしたとして、高知市薊野北町4、産業廃棄物会社社員の山下真司容疑者(34)を傷害の疑いで逮捕した。「けがをさせたのは間違いないが、故意にやったわけではない」と供述しているという。

署によると、次女は急性硬膜下血腫などで意識が戻っておらず入院中。複数の専門医師から「乳幼児揺さぶられ症候群(SBS)」とみられるとの見解が示さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]