小平1500メートル8位、男子は小田が5位 スケートW杯

2019/12/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ヌルスルタン(カザフスタン)=共同】スピードスケートのワールドカップ(W杯)第3戦最終日は8日、カザフスタンのヌルスルタンで行われ、女子1500メートルの小平奈緒(相沢病院)は1分57秒73で8位だった。イバニー・ブロンディン(カナダ)が優勝し、小野寺優奈(高崎健康福祉大)は最下位の20位。

男子1500メートルは小田卓朗(開発計画研究所)が1分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]