紀平4位 連覇届かず
GPファイナル女子 4回転挑戦、収穫に

2019/12/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【トリノ=共同】フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル最終日は7日、トリノで行われ、女子でショートプログラム(SP)6位の紀平梨花(関大KFSC)はフリー4位の合計216.47点で4位に終わり、2連覇はならなかった。初挑戦の4回転サルコーで転倒し、2度着氷したトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)で1つが回転不足となった。

初出場のロシア勢が表彰台を独占し、SP1位で16歳のアリョーナ・…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]