攻め裏目、今平3位 「勝利少なく悔しい」

2019/12/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

2年連続賞金王を「勝って決めたい」と宣言していた今平が、ボギーなしの5バーディーを奪って9アンダーの単独首位で迎えた最終18番パー3、みなぎる攻め気が裏目に出た。

グリーン手前からの第2打がカップに直接入ろうかというアプローチとなり、結果1メートル奥についた。強い傾斜のわなにはまり、斜め下りのパーパットは大きくオーバー。結局2オン3パットのダブルボギーとしてし…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]