企業、不要情報廃棄の流れ 個人データ流出を懸念

2019/12/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

世界に先駆けて情報公開や公文書管理を進めてきた米国ではデジタル化への対応が進む。オバマ政権時代には国立公文書記録管理局(NARA)がメールを自動的に保存する「キャップストーン・アプローチ」と呼ぶシステムを導入した。トランプ大統領のツイッター投稿も「公的な記録に該当する」との見解を示し、就任以降の投稿を記録するとみられる。

2014年に改正された連邦記録法は政府の職員に原則公用のメールアドレスを利…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]