米ギットハブCEO「利用者 25年に1億人」 オープンソースでソフト開発

2019/12/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

米マイクロソフトがソースコード共有サービスの米ギットハブ(GitHub)を8千億円強で買収してから1年が過ぎた。この間にギットハブの利用者は3割増え成果が出ている。利用者が「2025年には1億人になる」と語るギットハブのナット・フリードマン最高経営責任者(CEO)に、ソフトウエア開発者が集まるプラットフォームから見える世界の潮流や、買収後の変化について聞いた。

――ギットハブの利用者は4千万人。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]