現状追認 効果乏しく

2019/12/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

吉田哲・楽天証券コモディティアナリスト 「OPECプラス」の減産量はすでに19年の春ごろから、必要な水準を大幅に上回っている。減産の目標を日量50万バレル上積みし…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]