/

この記事は会員限定です

コラプション レイ・フィスマン、ミリアム・A・ゴールデン著

汚職の構造を多角的に分析

[有料会員限定]

官僚や政治家が企業や個人から賄賂を受け取るような汚職はなぜなくならないのか。どうすれば減らせるのか。関連の研究に打ち込んできた経済学者と政治学者が互いの知見やデータを持ち寄り、文化、民族、民主主義の浸透度など様々な角度から光を当て、汚職のメカニズムに迫ろうとした一冊だ。

横領や収賄に手を染める官僚は不正に手にした資金を政治家に上納し、再選を手助けしようとする。官僚たちの視線の先にあるのは自らの保身...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り342文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン