「人間とは何か」迫る
村田沙耶香と松井周、共作原案「変半身」

2019/12/9付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

芥川賞作家の村田沙耶香と劇作家・演出家の松井周が原案を共作し、小説と演劇「変半身(かわりみ)」を発表した。互いを「ドッペルゲンガー」に例えるほど、感性の近い2人が新たな想像の世界を開く。

「変半身」の舞台は架空の「千久世(ちくせ)島」。国内外の取材旅行や合宿などを通して、3年がかりで2人が生み出した。

3年前、初対面となった対談の際に「奇祭や儀式、そういった場での振る舞いに面白さを感じると意気投…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]