NARからフィリピンの東南ア競技大会、施設整備費巡り批判の声

2019/12/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

東南アジア10カ国超が参加する東南アジア競技大会がフィリピンで11月末に開幕した。11日までの日程で、約1万人の選手らが陸上や体操、柔道、バスケットボールなど56種目で競い合う。インフラ開発を推し進めるドゥテルテ政権にとっては、聖火台や新競技場のほか、IT(情報技術)インフラなどを整備したスマートシティを海外にアピールする絶好の機会だ。

だが開幕が目前に迫った11月中旬、野党のフランクリン・ドリ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]