電子版 Selection「恐竜」メガバンクは生き残れるか?

2019/12/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本の銀行界が、1990年代後半の日本版金融危機以来の難局に直面している。巨額の不良債権発生で経営破綻したり赤字に転落したりする「劇場型」ではない。国内の人口減少や市場縮小、長引く低金利やIT(情報技術)を駆使する新興勢力の参入により、新たな危機は静かに、しかし着実に既存の銀行の生存環境を脅かそうとしている。

令和元年度(2019年度)はメガバンクにとって結成20年の節目だ。99年8月に第一勧業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]