水道水に塩分 とけぬ謎
羽田トラブル1カ月、混入経路見えず 詳細な分析焦点

2019/12/6付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

羽田空港の国内線第2ターミナルなどで11月、水道水に塩分が混入して給水が一時停止したトラブルは発生1カ月となる6日現在も原因特定に至っていない。2020年東京五輪・パラリンピックに向けて空港利用者の増加が見込まれる中、国は検討委員会を立ち上げて本格調査に着手するなど、不安払拭に躍起だ。突然蛇口から流れ出た塩水は何だったのか。専門家や関係者の話から3つの謎が浮かび上がる。…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]