サイゼリヤ 中国で旋風
低価格メニュー「ライバルの7割引き」 海外利益、日本との逆転視野

2019/12/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

サイゼリヤがグローバル化を進めている。2019年8月期は海外店舗が稼いだ営業利益が前の期比2割増えた。連結全体に占める割合は46%と日本との逆転が視野に入ってきた。中国では日本で受け入れられた低価格の洋食店として人気を集め、利益率も上昇基調だ。日本発のイタリアンが世界で受け入れられれば、株式市場の低評価を覆すきっかけになる。

「(価格は)およそピザハットの7割引きで収益が立つようにしている」。堀…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]