/

この記事は会員限定です

韓国SK、中国にEV電池新工場

750億円投資

[有料会員限定]

【ソウル=細川幸太郎】韓国SKイノベーション(SKI)は5日、中国江蘇省常州に電気自動車(EV)向けリチウムイオン電池の新工場を建設したと発表した。投資額は8200億ウォン(約750億円)。一般的なEV換算で年間15万台分の電池を生産する。中国自動車大手の北京汽車集団などと合弁で運営し、2020年上半期から主に同社に納品を始める。

SKIと北京汽車、自動車部品の北京電子控股の3社の合弁会社「北京B...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り365文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン