インフル防げ 流行度を予報
さいたま市、民間と実証 週間予測や予防法配信

2019/12/6付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

さいたま市は6日、市内のインフルエンザの流行度合いを予測し、予防情報を配信するサービスの実証実験を始める。人工知能(AI)を活用して、流行度合いを解析。ウェブサイトやLINEを通じて市民に予防を呼びかけ、特に子どもの罹患(りかん)率を下げたい考えだ。

インフルエンザなど感染症の予報を自治体が配信する取り組みは全国で初めてという。日立製作所や損害保険ジャパン日本興亜が協力する。

実証実験では、さい…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]