大型対策、規模ありき
基金・財投を積極活用 使途の点検強化必要

2019/12/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府が5日決めた経済対策は国や地方からの財政支出を13兆円規模に積み上げ、通信や医療分野の技術開発やインフラ整備に重点投資する。複数年にわたって財政資金を繰り入れる基金や、低金利で産業分野に資金を投じることができる財政投融資を積極活用し、対策の規模を膨らませた。巨額の税金を賢く使うには、使い方を常に点検する仕組みの強化が必要になる。(1面参照)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]