経済対策 事業規模26兆円 閣議決定、災害備え・景気下支え

2019/12/6付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は5日、国や地方からの財政支出が13.2兆円となる経済対策を閣議決定した。民間の支出も加えた事業規模は26兆円になる。東京五輪後まで見据えた成長分野への投資、自然災害対策を含むインフラ整備、景気の下振れリスクへの備えが3本の柱だ。関連経費を2019年度補正予算と20年度当初予算に計上する。(関連記事総合2面に

政府が経済対策を打ち出すのは16年8月以来3年強ぶりだ。前回の財政支出は13.5…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]