/

この記事は会員限定です

巨大ITの担い手交代 グーグル共同創業者退任

起業家からバランス型へ

[有料会員限定]

【ラスベガス=奥平和行】米グーグルの2人の共同創業者が経営の一線から退いた。3日付で持ち株会社、米アルファベットの役職を返上し、今後は大株主や取締役として関与する。21年前に大学の研究室で生まれ、米国を代表する企業の一社に育ったグーグル。同社の人事は巨大テクノロジー企業を取り巻く環境の変化を映している。

「会社が人間だとしたら、グーグルは21歳の若者。巣立ちのときだ」。ラリー・ペイジ氏(46)とセ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り818文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン