/

この記事は会員限定です

〈それでも、アパレルと生きる〉(3) 偏愛が生んだ白Tの聖地

こだわり抜いたシンプル

[有料会員限定]

所狭しと飾られた白いTシャツ。世界中のブランドから白い無地のTシャツだけを集めたお店には、海外から訪れる客もいる。ネット通販で簡単に手に入る時代なのに、経営者やデザイナーの商品へのこだわりが消費者を店に引き付けている。

店の名前は「#FFFFFFT(シロティ)」。店頭に立つ代表の夏目拓也(37)は「僕の白Tへの偏愛がそのまま店になっています」と話す。

ZOZOTOWNなどを筆頭に、洋服もインターネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1006文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン