/

この記事は会員限定です

一括採用の限界映す

人材育成や初任給課題

[有料会員限定]

広がるスカウト型の採用は、これまでとは違った人材育成のあり方を企業に問うている。

大手企業向けに内定者研修を手がけるファーストキャリア(東京・渋谷)の瀬戸口航社長は「個別にフォローして確保した新入社員の早期転職も今後は深刻な課題となる」と警鐘を鳴らす。学生時代からキャリアを真面目に考えてきた社員が多いだけに、配属先での教育体制に物足りなさを感じると会社を去りかねない。

ニトリでは対応策として採用担...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り534文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン