新大阪駅ホーム、幅10メートルの可動柵

2019/12/5付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

JR東海の金子慎社長は4日、大阪市内で開いた記者会見で、東海道新幹線の新大阪駅ホームで新たな可動柵を設置すると発表した。柵の開口部は幅約10メートルと通常よりも広く、東海道新幹線で設置するのは初めて。5日の始発から2…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]