全日空機内食に宮崎牛の生ハム

2019/12/5付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

全日本空輸(ANA)は宮崎県小林市で生産された宮崎牛の生ハムを、国際線ファーストクラスの機内食で提供を始めた。「ブレザオラ」と呼ばれる生ハムは黒毛和牛の極上の肉質ときめ細かなサシが特徴で、口に入…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]