デジタル金融で合従連衡加速 
三菱UFJ、リクルートと共同出資会社

2019/12/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

三菱UFJフィナンシャル・グループ(FG)は2020年にリクルートと共同出資会社を設立する。飲食店予約などに強みがあるリクルートと組んでデジタル通貨を発行し、スマートフォン決済サービスに参入する。三菱UFJは銀行法の枠組みでは機動的なビジネスが難しいと判断した。単独路線を転換し、連携にかじを切る。今後も既存の銀行と異業種との合従連衡が加速しそうだ。

新会社は「資金移動業者」とし、決済や送金サービ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]