国際合意巡り力比べ重要に レミ・ブルジョ仏国際関係戦略研究所(IRIS)研究員

2019/12/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

レミ・ブルジョ仏国際関係戦略研究所(IRIS)研究員 米国に限らず、世界中の国がIT(情報技術)大手により多く税金を払わせたいと考えている。現段階の課税額がいくらになるかよりも、課税法の国際合意を巡る力比べに勝つことが重要になっている。

経済協力開発機構…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]