菊池涼、米球団と交渉解禁 広島がポスティング申請

2019/12/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

プロ野球広島は3日、菊池涼介内野手(29)が米大リーグに移籍するためのポスティングシステムの申請手続きを日本野球機構(NPB)を通じて完了したと発表した。既に大リーグ機構(MLB)が全30球団に契約可能選手として通知し、米東部時間3日午前8時(日本時間3日午後10時)から譲渡金を支払う意思を持つ全ての球団と30日間交渉できる。

広島の鈴木清明球団本部長は「あとは代理人に任せる」と説明した。移籍が…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]