/

この記事は会員限定です

災害列島と公共事業(上) 勢いづく積み増し論

問われる検証と順位付け

[有料会員限定]

令和元年の国土を立て続けに襲った台風の猛威は、日本が「災害列島」であることを強く印象づけた。与党では「国土強靱(きょうじん)化」を旗印に公共事業費の大幅な積み増しを求める声が強まる。人命を守る防災対策は欠かせないが、公共事業の「検証なき膨張」に陥る恐れも否めない。

10月21日、自民党本部で開かれた台風19号非常災害対策本部の会合は白熱していた。「長期的な国土強靱化計画を考えるべきだ」「八ツ場ダ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1251文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン