中国、PHVなど新エネ車25%に 25年目標上げ
日本勢に対応迫る

2019/12/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=多部田俊輔】中国政府は2025年に、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)など中国の新エネルギー車(総合2面きょうのことば)が新車販売に占める比率を25%と従来(20%)から引き上げる。世界最大の新車販売だけでなく、環境対応の強化で米欧をしのぐ「自動車強国」をめざす。PHVの柱となるハイブリッド技術が強みの日本メーカーも新エネ車重視の戦略が求められる。

中国政府で自動車行…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]