科学的応用力、記述力は改善

2019/12/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

調査参加国・地域内での順位は前回の2位から5位に低下した。前回1位だったOECD加盟国内の順位も2位に後退。国を挙げてIT(情報技術)活用に取り組んでいるエストニアに首位を明け渡した。

得点は前回を9点下回る529点。文科省は今後、低下の要因を分析する。全114問の平均正答率は加盟国平均より8ポイント高い57%。同…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]