UPDATE 知の現場イスラエル・ヘブライ大 農業食料環境科学部 栽培条件、技術で克服

2019/12/4付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

イスラエルは国土の60%が砂漠で降雨量は少ない環境だが、青々とした農地が広がる光景を目にして衝撃を受ける人は多い。南部の砂漠地帯でも野菜や果物を栽培できるのは、同国が取り組む肥料や土壌の改善に加え、最近では得意とするIT(情報技術)など先端技術を活用し始めたからだ。過酷な環境でも作物の栽培を可能にする様々な技術は、世界の食糧問題の解決に一石を投じると注目を集める。その技術や担い手の多くを、ヘブラ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]