トヨタ、愛知にも統一看板 全車種併売に備え 販売改革を加速

2019/12/7付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

トヨタ自動車の販売改革が加速している。2020年5月に始まる4系列での全車種取り扱いに向けて、トヨタのお膝元である愛知県内で初めて統一ブランド「TOYOTA」の看板を掲げた店舗が登場。岩手県内には美容家電で誘客を狙う店もある。併売化による競争激化は避けられず、販売会社は新たな販売戦略にかじを切る。

愛知県内で26店舗を展開するトヨタカローラ中京は11月30日、同社初となる「TOYOTA」ブランド…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]