アステラス、米バイオ買収 3200億円 遺伝子治療を強化

2019/12/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

アステラス製薬は3日、医療系スタートアップの米オーデンテス・セラピューティクス(カリフォルニア州)を約30億ドル(約3200億円)で買収すると発表した。希少疾患向けの遺伝子治療技術を取得する狙い。アステラスは買収を通じて新たな遺伝子治療技術を手に入れるとともに、今後、米国を中心に希少疾患領域での事業拡大を進めたい構えだ。

数週間以内にオーデンテス社の発行済み株式のすべてをTOB(株式公開買い付け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]