米、対中関税第4弾発動も
15日までに譲歩促す

2019/12/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成】ロス米商務長官は2日、中国との貿易交渉で15日までに合意できなければ「トランプ大統領は関税を引き上げると明確にしている」とけん制した。米政権は合意がなければ15日にほぼすべての中国製品に対象を広げる制裁関税「第4弾」の残りを発動する予定だ。関税の引き上げに改めて言及することで、中国に一段の譲歩を促した。

米FOXビジネステレビのインタビューで「15日が理論上の期限だ」と明…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]