英当局、アルファベットの米社買収計画を調査 寡占を懸念

2019/12/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ロンドン=篠崎健太】英国の競争・市場庁(CMA)は2日、米グーグルを傘下に持つアルファベットによる米データ分析会社ルッカーの買収計画をめぐり、競争法上の予備的な審査に乗り出したと明らかにした。英国市場でアルファベットがデータ分野で寡占的な影響力を持つ恐れがないかを調べるもようだ。巨大IT(情報技術)企業のデータ独占への懸念が国境を越えて広がってきた。

CMAはルッカー買収に対する意見を20日ま…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]