スポートピア支援者の期待を超える 太田雄貴

2019/12/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

新しもの好きで飽きっぽい性格の僕だが、10年以上にわたって続けてきたのが小学生対象のフェンシング大会「太田雄貴杯」だ。12月8日の今大会で11回目を迎える。

2008年北京五輪で銀メダルを獲得した後、入社のオファーを頂いた森永製菓に1つの「条件」としてお願いしたのが、少年少女向け大会の創設だった。菓子メーカーとして子供を大切にする森永製菓も賛同してくれた。同社には僕が日本フェンシング協会の会長に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]