米、ブラジル産鉄鋼に関税 トランプ氏、通貨安に不満

2019/12/3付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【ワシントン=鳳山太成、サンパウロ=外山尚之】トランプ米大統領は2日、ブラジルとアルゼンチンから輸入する鉄鋼とアルミニウムに追加関税を課すと表明した。両国が自国通貨を切り下げて米国の輸出品が不利を受けていると主張している。保護主義的な政策を打ち出して、業績悪化に苦しむ鉄鋼メーカーや、中国との貿易戦争で打撃を受ける農家にアピールする狙いがありそうだ。

トランプ氏はツイッターで両国が「大幅な通貨切り…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]