/

この記事は会員限定です

カテーテル手術 テルモの「革命」

医療機器国内首位奪還へ 手首からワイヤ、新市場

[有料会員限定]

医療機器大手のテルモがカテーテル治療の普及を追い風に、業績を拡大させている。売上高は過去10年で倍増し、2019年4~9月期の売上高営業利益率は20%に迫る。独自技術を武器に手術手法に革命を起こし、自社の成長に結びつけた。今期は医療機器の売上高で7期ぶりの国内首位をうかがうが、海外勢との戦いも激しさを増している。

「テルモの製品は抜群に操作性がいい。他社製品を使う気にはなれない」。心臓カテーテル...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1640文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン