無差別殺人、無期確定へ 大阪の事件 最高裁が上告棄却

2019/12/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

大阪・ミナミの路上で2012年、通行人2人を無差別に刺殺したとして殺人罪などに問われた礒飛(いそひ)京三被告(44)の上告審判決で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は2日、検察側と被告側双方の上告を棄却した。一審裁判員裁判の死刑判決を破棄して無期懲役とした二審・大阪高裁判決が確定する。

裁判員裁判の死刑判決が二審で破棄されたケースはこの事件を含めて5件あり、今回の判決で全てのケースで二審判決が確…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]