デジタル人民元の発行視野 中国、主要国で初
国内優先、決済を監視 「リブラ」の脅威に先手

2019/12/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【北京=原田逸策】中国が主要国では初めてとなるデジタル通貨の発行を視野に入れ始めた。すでに制度設計を終え、地域限定での試験発行の準備を進める。キャッシュレス化が進む中国で現金の流通をさらに減らし、金融機関の負担を軽くする。海外への現金持ち出しによる資本流出を防ぐ狙いもあるとみられる。中長期的には人民元を国際化し、ドル覇権に対抗する思惑も透ける。

「設計、標準策定、機能研究は終えた。次は試験地区の…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]