独自モデルで市場開拓
4~9月期に利益を伸ばした中堅企業

2019/12/3付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本経済新聞社が中堅上場企業「NEXT1000」を対象に2019年4~9月期の最終増益額ランキングを調べたところ、業務効率化のニーズをとらえる企業が上位に目立った。データの収集・分析やIT(情報技術)の活用により、独自の事業モデルの付加価値を高め、利益をあげようとしている。首位は売掛債権を保証するイー・ギャラ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]